トップページ > チェックする側とされる側
チェックする側とされる側

"自分が1年目の間は、全ての仕事に教育係のチェックが入り、3年目になってやっとある程度の仕事ができるようになる感じです。今では、チェックされる側からチェックする側になり、後輩の仕事の進み具合や優先順位が間違っていないかを、横目で見ていないといけません。そのため、自分の仕事をしながら、意識は後輩や周りにも向けているため、とても疲れます。
何人も後輩を見てくると、どこで後輩が間違うか、どんな間違いをするかは、大概、予想はついているのですが、やはり疲れます。後輩の間違いはその子の間違いと思ってほっておけばいいのですが、会社の今までのしきたりなのでしょうか、そんなふうに知らないふりはできません。また、他の部の先輩が休みを取得していた時は、他の部まで仕事が回っているか様子を見てしまいます。
チェックされる側はミスを先輩が防いでくれるので、気分的には楽でしょうが、大事にならずに、ミスを止めれた時は嬉しいので、今の仕事内容であるチェックする側の方が私には向いていると思います。"

Copyright ©  看護師・准看護師の転職・人材派遣会社ランキング All Rights Reserved.